高くても後悔しない!トリップトラップの”おさがり”やめました

こんにちは!TOMOKAです。

このあいだ出産したと思った娘(第二子)もいつのまにか離乳食を食べる月齢に。
そこで先日、家族みんなで食卓を囲みたくて娘の離乳食開始に合わせて椅子を購入しました!

我が家では、7年前から長男の椅子としてトリップトラップを愛用中。
娘にも新しく買う?
上の子のをおさがり?

色々と考えた結果、
新しくトリップトラップを買うことにしました。

ベビーチェアといってもたくさんの種類がありますよね。
その中でも人気のトリップトラップですが、お値段も高め。

赤ちゃんの時期なんてわずかなのに3~4万も出す価値ってある?

と思われる方も多いのではないでしょうか。
購入を迷われている方の参考になれば嬉しいです。


トリップトラップにして正解 !

上の子(お兄ちゃん)はもう7歳。
赤ちゃんの時からストッケのトリップトラップを使っています。
今では大人と同じ椅子でも食事ができるほどに成長。

歳の差兄妹のメリットきた~!
おさがりにすれば出費が抑えられる♪

な~んて思ったわけですが…
お兄ちゃんはトリップトラップを使い続けたいそう。
「●●(妹)ちゃんにも買ってあげて」
と言います(‘ω’)

悩んだ結果、、
2つめのトリップトラップ!
購入しちゃいました( *´艸`)
しかも、憧れのセレーヌピンク

ダイニングテーブルに並ぶ2脚のトリップトラップはとってもおしゃれ★
子どもたちも、とっても使いやすそう♪

今回は、我が家が
”トリップトラップにしてよかった理由”
をご紹介しようと思います。

理由1 なにより子どもがお気に入り

なんといっても一番はコレ!

子ども自身がとっても気に入って使ってくれているということです。

ものごころつく前から使っているんですもんね。
そりゃそうだ(*´▽`*)

『自分の椅子』っていう特別感もあり、
モノに愛着をもつという意味でも良いことだなと思います。

アクセサリーを使えば、新生児からでもつかえるのがトリップトラップのすごいところ。
腰が据わる6カ月からは大人と同じ食卓に座って食事もできちゃいます。
赤ちゃんの頃から同じ椅子を使い続けられるっていうのも魅力です。


理由2 子どもとともに成長する椅子

STOKKEの公式サイトで
「子どもとともに成長する椅子」
と表現されています。

そのキャッチコピーの通り、
我が家のトリップトラップもしっかり成長してくれていますよ。

こちらのベビーセットも合わせて購入し、生後6カ月から使用しています。

はじめて椅子に座って
家族と目線が一緒になったときの
嬉しそうな笑顔が忘れられません(*^^*)


私が購入したのは ↓ のベビーセットが付いたものです。
色は好きな組み合わせで選ぶことができますよ。

ベビーセットが不要な方(お子さんが一人で椅子に座っていられる場合)は椅子のみでOKです。

理由3 なんといってもおしゃれ!

カラーは豊富な12色

この記事を書いている21年8月現在、
トリップトラップのカラーは全12色あります

・ベーシック系
・クール系
・ビタミン系(アクセント色)
・北欧系(流行りのくすみ色)

必ずお部屋のインテリアにあった
お色が見つかるはず★

我が家は
 息子がホワイトウォッシュ(木目が透けて見えるホワイト)
 娘がセレーヌピンク
を使っています。

同色のベビーセットもあるのですが、
セレーヌピンクにはホワイトを合わせてみました~!
ホワイトウォッシュにはライムグリーンでさわやかに。
色の組み合わせも楽しめますよ。

この2色は明るい色味ですので、汚れが目立ちにくいのもいいところです。

スタイリッシュで洗練されたデザイン

どんなダイニングテーブルにもおしゃれに調和するデザインが魅力!
無駄のない直線美が絵になります(^^♪

インテリアセンスに自信がない私でも、置くだけで映えるので助かります。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

7年使っていて不満の一つもなく、子どももお気に入りの大切な椅子です。
家具の中でも、必ず毎日使う重要度の高いダイニングチェアだからこそ、本当に満足のいくものを使った方が気持ちいいですよね!

子どもに合わせたカラーを増やしていくのも楽しそう。
今後予定はないですが…笑

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です